PayPayサービス開始1周年 今後は「スーパーアプリ」目指す セキュリティ対策やサポートも強化

コード決済サービス「PayPay」が、サービス開始から間もなく1周年を迎える。2019年9月13日時点でユーザー数は1250万人、加盟店申込数は140万箇所に達した。今後は、金融・決済にまつわる機能がスマホだけで完結する「スーパーアプリ」を目指す。…

このサイトの記事を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする