端末販売で大打撃を受けたKDDI 低価格5GスマホとiPhoneが突破口に?

KDDIの通信事業は、コロナ禍の中でも需要が増していることもあり、業績自体は堅調だった。一方で端末販売は大打撃を受けた。電気通信事業法の改正も影響を及ぼした。特に第1四半期は5Gの立ち上げ直後で、インフラの移行計画にも影響を与えかねない。…

このサイトの記事を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする